January 12, 2009

ロッジのダッジオーブン。

ロッジのダッジオーブンを愛用しています。

キャストアイアン製のとてつもなく重い鉄鍋なのですが、
これで料理を作ると何ともいえない味わいの逸品が出来上がります。

コーティング等は一切していないので、
定期的にオリーブオイルを塗って火に掛けて焼きを入れてあげたり
しないと直ぐに錆が浮いてきてしまうのですが、
その手間も含めて楽しめる一生モノの調理器具です。

サイズ違いで色々と所有していますが、
一番使うのは8インチのサービングポッドでしょうか。

2~3人の煮込み料理に使うには
一番丁度良いサイズです。

キャンプのみではなく、
普段の料理にもダッジオーブンはお勧めです。
Dsc03711

| | Comments (81)

September 13, 2008

時計コレクション。

時計が好きで自分なりの感性でコレクションしてます。

買い集めた時計は籐製のかごに入れて保管しています。
数はあまり無いのですが、一つ一つには思い入れがあります。

メーカーは、
ロレックス、オメガ、オリス、モバード、グリュエン、あとセイコー。
最も旧いものは1930年代のグリュエンの懐中時計。
80年近く経った今でもゼンマイを巻けば元気に動き出します。

旧い機械式時計は非常に魅力的です。
扱いは現代のクォーツ時計より面倒ですが、
竜頭をゆっくりと巻いてチコ、チコ・・・・と動き出す様子は非常に愉しいものです。

これからも財布と相談しながら買い集めていこうと思います。
Dsc03666

| | Comments (1)

August 31, 2008

露店で購入した革製ポーチ。

露店で外国人の方から購入した
革製のポーチを愛用しています。

非常に分厚い革を使用しており、
縫製も大味で雑なのですが、そのワイルドな質感や雰囲気が堪らなく素晴らしく、
細かな工具を入れるケースとして活躍してくれています。

油で汚れた手で触ったりしているので、
表面が黒ずんできてしまっていますが、それも味。

ガンガン使い倒して、
さらに味わいを深めて行きたいと思います。
Dsc03639_2

| | Comments (0)

August 03, 2008

LL BEANのトートバッグ。

定番中のド定番ですが、
LL BEANのトートバッグを愛用しています。

特に夏場は、コイツに財布と携帯とデジカメをポンポンと
放り込んで、小脇に抱えて散歩に出ると気分は最高。

オフホワイトなので汚れると目立ちますが、
丸ごと洗濯機に突っ込んでガンガンWASHをかけてエイジングも楽しんでいます。

大分色褪せてきちゃいましたが、
まだまだ現役で活躍してくれそうです。

この手のトートは安価だしいくつあっても困りません。
今年あたり色違いでもう一つ買おうかな?と思っています。
Dsc03582

| | Comments (2)

June 01, 2008

RADIO FLYERで庭遊び。

庭で草むしりをする際に愛用しているのがRADIOFLYERです。

これに座りながら雑草をむしると非常に楽です。
中腰で移動しながら草をむしるのはかなりの重労働ですが、
この移動可能なRADIOFLYERがあれば、足腰に負担を掛けずに雑草取りが可能です。

あと子供の遊び道具としてもRADIOFLYERは最高です。
時には移動式のベンチ、またある時には子供の遊び道具として非常に活躍してくれます。

一歳半の息子も非常に気に入っており、
自分で押したり荷台に乗ったりしながら楽しんでいます。

RADIOFLYERは外観の雰囲気も良いので、
庭のアクセントとしても重宝しますし、実用性も兼ね備えています。

カスタムパーツも充実してますし、
趣味の対象としてお勧めできる製品です。
Dsc03499

| | Comments (0)

April 14, 2008

オロビアンコのキャンバスブリーフ。

最近、通勤に愛用しているのがオロビアンコのブリーフケースです。

素材は天然皮革とキャンバスのコンビ。
カラーはダークブラウンです。

キャンバス地なので使用する程に表面が擦れて色落ちやテカりが出て来てます。
しかし、それを味と感じさせる良い質感がオロビアンコには宿っています。

オロビアンコは適切な価格と、質感の高い素材感、あと時代を捉えたデザイン性など、
数々の魅力がある秀逸なブランドです。

最高級でこの上ないというレベルではありませんが、
適正価格で必要十分なスペックを備えているといった感じでしょうか。

これからもガンガン使い倒して、
壊れたら次の鞄を物色しようと思います。
Dsc03351

| | Comments (0)

April 07, 2008

REDWINGのスパーソールをメンテナンス。

今週末も愛用の作業用REDWINGでガーデニングに精を出しました。

高麗芝も青さを増してきて、これから生育期本番といった風情です。
毎週泥まみれになるので、このREDWINGはかなりの使用感を醸し出しています。街中でファッションアイテムとして履かれているREDWINGとは異質の表情や味わいが宿ってきました。

今日は週末酷使したREDWINGをメンテしました。
表面を濡れた雑巾で拭いて泥汚れを落としてから、サドルソープで洗いました。
最後にミンクオイルを塗りこんで、メンテナンス作業は完了です。

かなり泥だらけで傷だらけです。苦笑。
相当くたびれていますが、この靴の存在感は圧倒的です。
本物のワークブーツとは何たるかということを教えてくれる気がします。

今後もガンガン履き倒して、自分だけの1足に育てたいと思います。
Dsc03286Dsc03288Dsc03290

| | Comments (72)

March 29, 2008

今日もお疲れ、REDWING。

今日の庭作業もスチールトゥのREDWINGで行ないました。

草むしりや水撒きをしたので、うっすらと泥を被ってしまいました。
日本ではファッションアイテムの位置付けが強いREDWINGですが、見た目等お構いなくガンガン使っちゃってます。周りの人間は口を揃えて『もったいない』と言います。

でもこれで良いんです。これが本来のワークブーツの使い方ですから。笑。

作業後に軽くブラッシングをして、玄関先にぶら下げて陰干しました。
無造作に吊るしておいてもなかなか絵になります。

REDWINGブーツの本来の使用目的は『ハードワーク』です。
実際に使い込んでみることで、初めて本当の良さが分かる様な気がします。
Dsc03242

| | Comments (63)

March 08, 2008

作業用のREDWING。

クルマの整備とガーデニング用に愛用しているREDWINGを紹介します。

この靴はスチールトゥでスーパーソール仕様の重厚なブーツです。
アッパーは肉厚でまだまだ元気ですが、オイルと泥汚れで変色してしまっています。
かなり履き込んでいるのでボロボロですが、よくぞここまで成長してくれたという風格が宿っています。日本ではワークブーツもファッションアイテムとなっていますが、この様な使い方が本来の使い方かと思います。

そろそろ引退させて殿堂入りにしようと思ったのですが、バトンタッチ予定で購入したNorthLakeが予想外に状態が良かったので、もうしばらく庭仕事用に活躍してもらおうと思います。

これからもヨロシク。
Dsc03112

| | Comments (0)

February 28, 2008

ETTINGERの財布。

最近、財布を新調しました。

今迄はヴィトンの札入れを使っていました。
とても丈夫で重宝していたのですが、どうも飽きてしまったので今回は別ブランドの財布を選びました。

選んだのはETTINGERの二つ折り財布です。
財布の型崩れが嫌なので、いつも財布は小銭入れが付かないシンプルなものを選んでいます。このETTINGERの二つ折り財布は、とても小振りでスーツの内ポケットにもすんなりと入るので、とっても気に入りました。

カラーはアッパーがハバナでインナーがイエローです。
開くと少々派手ですが、挿し色として許せる範囲かと思います。
それに風水的にも黄色は金運アップらしいので。笑。

ETTINGERのレザーの質感は素晴らしいです。
個人的にはWHCやグレンロイヤルを凌ぐ上質感を感じます。
Dsc03074Dsc03076Dsc03077

| | Comments (1)

より以前の記事一覧