November 06, 2006

SAABの900。

義父母へのお勧め車、第4段はSAABの900。

この車、実は私、運転したことがない。苦笑。でもあの形が大好きで、いつか購入したいと思いながら気がつけば絶滅危惧種になっていた。あの形は実に格好良い。シトロエンDSとかに通じる佇まいの美しさがあると思う。

そういった意味でも是非義父母に購入して貰って、運転したりメンテナンスさせて欲しい。だからこそお勧めとして紹介したいのだ。完全に私のエゴである。笑。

あの不思議な形をみると、程度云々ではなくて欲しくなる。今なら10万円で十分狙えるだろうし、ちょっと手を入れれば実用性もそれなりにありそうだ。選ぶポイントも詳しくは分からないが、ターボよりもNAの方がトラブル率は低そうな気がする。

SAAB900が生存しているうちに運転してみたい。お勧めというか、ぶっちゃけるとただ自分が乗ってみたいだけです。笑。

とにかくSAAB900は格好良い。何故もっと人気が出ないのか不思議だ。Saab900

| | Comments (54) | TrackBack (0)

December 20, 2005

気になる車。SAAB900。

大学生の頃から好きな車がある。
それはSAAB900クラッシックである。
大学生の頃好きだった車も今やクラッシックと呼ばれるようになってしまった。私も年をとったものだ。笑。

あの車の形は自分にとって最高だ。あの切り立って湾曲したフロントガラスがたまらない。それにボンネットの開き方もグッとくる。BMWの逆アリゲーター型に似ているが、あのボンネットがスライドする様はさらにインパクト大だ。

なぜSAAB900クラッシックが好きかというと、私が大学生の頃、助手席にゴールデンレトリーバーを乗せたSAAB900を見掛けたからだ。国道246の渋滞にはまっている際、そのSAABは脇道から私の運転する車の前に現れた。ガンメタリックのSAAB900。今でもはっきりと覚えている。運転手は女性であった。助手席には大きい犬。あれほど絵になる車は最近見掛けていない。本当に格好が良かった。

今、SAAB900クラッシックは二束三文で売られている。今では街中で見掛ける機会もほとんど無い。絶滅危惧種である。メンテナンスには少々気を使いそうであるが、余裕があれば是非とも所有したい車だ。

VOLVO240とSAAB900クラッシックの組み合わせをいうのも、スウェーデン同士でなかなか洒落ているかもしれない。saab1saab2saab5

| | Comments (5) | TrackBack (0)