« August 2008 | Main | January 2009 »

September 19, 2008

セイコー5スポーツマチック。

普段使い用の旧めの自動巻き時計が欲しくて、
最近安価で購入したのがセイコー5スポーツマチックです。

大振りの文字盤となかなか高級感のある面構えが魅力的です。
かなり使い込んでいるユーズドなので、金メッキは剥がれ、周囲のシルバー部分と同化していますが、これもなかなか良い味わいを醸し出してくれています。

高級メーカーの腕時計は何かと気を使うので、このような安価ながら時代を経た腕時計を普段使いに所有するというのは精神的にも楽ですし、ちょっと砕けた感じのラフなスタイルにもマッチしてくれます。

安価に手を伸ばせる入門用の自動巻き時計として、
セイコー5スポーツマチックはお勧めできる品だと思います。
Dsc03686

| | Comments (181)

September 18, 2008

240のオドメーター、10万キロ突破。

今日は久々の休みだったので、
240で三浦半島にドライブに出掛けました。

240はチョコチョコとマイナートラブルは出るものの、機関はいたって快調。
オドメーターも、そろそろ10万キロ目前です。

快調に横横道路を飛ばしている時に、
ついにその瞬間はやってきました。
メーター読みで10万キロ突破です。

このメーターは2代目だし、不動時期もあったので
正確な走行距離は不明ですが、現在付いている積算計が
ついに10万キロに達しました。

ひとつの区切りとして嬉しい限りです。

途中立ち寄った駐車場で記念撮影。
独特の四角いスタイルが印象的です。

VOLVO240。
これからも末永くヨロシク。
Dsc03681Dsc03682Dsc03685

| | Comments (182)

アレンエドモンドのセミブローグで出社。

昨日はアレンのセミブローグで出社しました。

この靴は結構履き込んでいるのですが、
長年磨き続けた結果、非常に深い艶が出ています。
かなり良い雰囲気です。

靴は長い年月を掛けて磨きこむことで、
新品とは異なる艶と質感を宿すようになります。

ただチープな素材の安価な靴はこの限りではありません。
良質な皮革を使用し、丁寧に作られた靴は長い年月を掛けることで、
必ずやその期待に応えてくれると思います。

アレンエドモンドはオールデンの影に隠れてしまい、
イマイチ知名度はありませんが、良質なアメリカ靴を適正価格で
提供し続けている素晴らしいブランドです。
Dsc03680

| | Comments (83)

September 16, 2008

パラブーツのルーソゥで出勤。

今日は朝から雨降りだったので、
パラブーツのルーソゥで出社しました。

この靴は非常に雨に強く、
濡れた路面もしっかりとグリップしてくれるので
雨の多い日本では非常に重宝する1足です。

帰宅後にデリケートクリームと乳化性クリーム、
仕上げにパレードグロスで磨きあげました。

パラブーツにしてはスタイリッシュなフォルムと、
パラブーツらしい全天候対応の耐久性のコンビネーション。

この組み合わせはルーソゥならではの魅力だと思います。
Dsc03674

| | Comments (106)

Karrimorのポーチ。

最近購入したのがKarrimorのポーチです。

斜め掛け出来るモデルで、サイズは小振り。
財布と携帯とメモ帳を入れると丁度良い感じのサイズです。

カラーはカリマーらしいチョッピリくすんだ水色。
この独特のカラーはカリマーならでは。
派手すぎず、地味すぎず、いい塩梅です。

Karrimorの製品は比較的安価で、
デザインも落ち着いており作りも丈夫。

黒のリュックをスノーボード用に使用していますが、
背負いやすい形状と耐久性に富む素材で非常に重宝しています。

Karrimorは良心的なアウトドアメーカーとしてお勧めです。
人気が爆発する前に押さえておきたいブランドです。
Dsc03672

| | Comments (121)

September 13, 2008

Tricker’sカントリーの短靴を磨く。

最近、休日に良く履いているのがTricker’sカントリーの短靴です。

ポロシャツに短パン、あとベースボールキャップという恰好がいつのも私の夏スタイル。
さすがに三十路では不相応の気がしているので、靴だけはちょっぴり真面目なのを履こうと思い、最近はよくTricker’sのカントリーを履いてます。

この靴はかなり旧いモデルなのでクレープソールが経年劣化で溶け出し、
歩く度に路面に靴底が張り付くような状態だったのですが、
最近は一皮剥けたようで、綺麗な生ゴムのソールが姿を現してくれました。

こういったちょっぴりフォーマル寄りの靴を履くと、
単なるカジュアルスタイルが少しだけ引き締まります。

カジュアルとフォーマルの組み合わせのサジ加減。
これが三十路ファッションの肝のような気がします。
Dsc03669

| | Comments (96)

時計コレクション。

時計が好きで自分なりの感性でコレクションしてます。

買い集めた時計は籐製のかごに入れて保管しています。
数はあまり無いのですが、一つ一つには思い入れがあります。

メーカーは、
ロレックス、オメガ、オリス、モバード、グリュエン、あとセイコー。
最も旧いものは1930年代のグリュエンの懐中時計。
80年近く経った今でもゼンマイを巻けば元気に動き出します。

旧い機械式時計は非常に魅力的です。
扱いは現代のクォーツ時計より面倒ですが、
竜頭をゆっくりと巻いてチコ、チコ・・・・と動き出す様子は非常に愉しいものです。

これからも財布と相談しながら買い集めていこうと思います。
Dsc03666

| | Comments (1)

September 10, 2008

ORISの機械式時計。

最近、集めているのがORISの機械式腕時計です。

ORISはスイスの歴史ある時計メーカーですが、
知名度はROLEXやOMEGAより若干落ちると思います。

しかしながら、ORISの時計は現在でも頑なに機械式に拘り続け、
独特の味わいと雰囲気を醸し出しています。

特に少し旧めの1960年代頃のORISは、
価格も適正で味わいも上々でお勧めです。

やけに高価なアンティーク時計もありますが、
時計は実際に使い倒してナンボです。

構造がシンプルでOHもし易い、機械式の3針腕時計は、
クロノグラフのような華やかさはありませんが、
旧いORISはシンプルさの中にも凄みを感じることが出来ます。
Dsc03653

| | Comments (1)

September 09, 2008

GAPのセールで子供服。

ぷらっと立ち寄ったGAPで子供服のセールが開催されていました。

そこで、秋物の子供服を買おうと思い、色々と物色。
可愛らしいギンガムチェックのシャツが目に付いたので、
このシャツを中心に似合いそうなアイテムを選びました。

マリンテイストのボーダーキャップとシアサッカーのハーフパンツ。
それと併せて、茶系の秋っぽいグランジテイストのハーフパンツとビーニーも購入しました。

GAPの子供服は安価で洒落ているものが多いのでお勧めです。
Dsc03650

| | Comments (0)

September 06, 2008

240の雨漏り。

最近は安楽な190Eばかり乗っていました。

たまには240にも乗ってやらないと、
と思い久々に240のキーを手にして車庫へ。

ドアを開けて乗り込むと、足が冷たい。。
ビーチサンダルを履いていたのですが、くるぶし付近まで水浸し。苦笑。

最近の集中豪雨のせいでしょうか?
派手に雨漏りしています。

雑巾で何度も何度も水分を吸い取って、とりあえず走り出しました。
調子は絶好調。しばらく放置しても快調に走ってくれます。

でもあの雨漏りはどうにかしないといけません。
運転席の足元はECUとかあるので、なるべく水分は避けたいところです。

帰宅後に各部を点検すると、
何となくフロントガラスのウェザーストリップ付近が怪しい気がします。
今度シーリングしないと。。

それにしても旧車に雨漏りは付き物です。
以前乗っていたE28もE30も、W116もW123も、
GOLF1もGOLF2も全部雨漏りしてました。笑。

やはりゴム部品は旧車の鬼門ですね。
Dsc03648

| | Comments (5)

September 05, 2008

プレミアータを磨く。

今日は雨降りの予報が出ていたので、
ラバーソールのプレミアータで出社。

このプレミアータは就職活動中に購入した思い出の1足。
彼是10年程お世話になっています。

たまたま入った靴屋で、たまたま安売りしていたのが、
このプレミアータのUチップ。

JMウェストンのゴルフのようなルックスで、
フォーマルさと愛嬌さを兼ね備えている1足です。

この靴を買ったのが、私の革靴への興味の原点です。
この1足にたまたま出会えたお陰で、今の自分があると思います。

磨けばまだまだ光りますし、履き心地も最高。
アッパーの質感も見事です。

これからも永く付き合っていこうと思います。
Dsc03645

| | Comments (0)

September 04, 2008

パラブーツのルーソウ。

今日は雨の予報だったので、
雨靴として活躍中のパラブーツで出掛けました。

モデル名はルーソウ。

パラブーツの中ではロングノーズ気味でスタイリッシュな印象を受けるモデルです。

ラバーソールながらエレガントさも兼ね備えており、
スーツにも合わせることが可能な万能選手です。

帰宅後に乳化性クリームとKIWIのパレードグロスで磨き上げました。

程好い感じの艶が出て、なかなか良い雰囲気です。

パラブーツ。
雨の多い日本では、最強の雨靴兼ドレスシューズであると思います。
Dsc03643

| | Comments (0)

« August 2008 | Main | January 2009 »