« April 2008 | Main | June 2008 »

May 29, 2008

旧チャーチのカスタムグレード。

今日は旧チャーチの黒のストレートチップで出社しました。

この靴はシンプルながら力強い存在感を放つ素晴らしい1足です。
旧チャーチのカスタムグレードなので、その質感は素晴らしいものがあります。
現行チャーチが失った魅力がギッシリと詰まっている感じです。

帰宅後にいつも通り、
デリケートクリームと乳化性クリームで磨き、
仕上げにポリッシュをトゥとヒールに塗り込みました。

すると、カーフ素材でありながら、まるでエナメルの様な輝きを放ちます。
これからも丁寧に履き込んで、長く付き合いたい1足です。
Dsc03489

| | Comments (141)

May 23, 2008

長大作の低座椅子。

リビングで愛用している椅子を紹介します。

長大作デザインの低座椅子です。
座面はブラウンのファブリックを選択して、天童木工さんにオーダーして作って貰った一脚です。

この椅子は、ローテーブルと合わせて使うと最高です。
しっかりと体にフィットして、色々な体勢で座ることが出来る実用性を兼ね備えています。

スタイリングも独特ですが癖がなく、
それでいてリビングの主役をはれる存在感を宿しています。

実用かつスタイリッシュ。
和テイストモダンの椅子としては傑出した一脚だと思います。
Dsc03485

| | Comments (0)

May 22, 2008

アランマカフィーで出社。

今日はアランマカフィーのチゼルトゥで出勤しました。

この靴は、非常に細身でスタイリッシュなデザインです。
近年流行しているロングノーズの様なシルエットで、旧い靴ながら古臭さを感じさせない外観です。

履き心地も非常に良くて、長時間履いても全く疲れません。
これは靴にとって非常に重要なポイントです。

アランマカフィーは現存しないので、幻のメーカーと呼ばれています。
しかしながら靴は履いてなんぼ。
これからもガンガン履いて自分だけの1足に育てていきたいと思います。
Dsc03475Dsc03477

| | Comments (1)

May 14, 2008

旧チャーチのストレートチップ。

今日は旧チャーチのストレートチップを履きました。

この靴はシンプルながらしっかりとした作りで、
旧チャーチならではの上質さを感じることが出来ます。

現行チャーチと旧チャーチを比較するとその差は歴然。
なんだか現行チャーチは安っぽさを感じてしまいます。

デザインは良いと思うのですが、
素材の質感や作りこみの精度は旧チャーチに及ばないようです。

旧チャーチ。
一度履くと病み付きになること請け合いです。
Dsc03463

| | Comments (82)

May 13, 2008

EGのカドガンで出勤。

今日はエドワードグリーンのカドガンで出勤しました。

この靴は本当に素晴らしいです。
80年代のEGなのですが、現行のEGとは一線を画す上質な質感を感じます。

履けば履くほど足に良く馴染み、
磨けば磨くほど艶と味わいを増すカドガン。

デザインもシンプルでどの様なスーツにも似合います。
履き心地も最高です。

これからも長く履き続けたい1足です。
Dsc03452Dsc03451

| | Comments (10)

May 09, 2008

Tricker’sを履き倒す。

今年のゴールデンウィークはTricker’sのカントリーを履いて過ごしました。

この靴で色々な場所に行きました。
海や山、川辺や畑・・・。
連日履き倒したので丁寧にメンテナンスして靴棚にしまいました。

Tricker’sのカントリーブーツは履けば履くほどに味わいを増し、自分だけの1足に成長してくれます。

気軽に履けるスニーカーも良いですが、
この靴の様な重厚で伝統ある靴を履くと気持ちも引き締まります。

Tricker’sのカントリーブーツ。
最近味わいを増してきて手放せない1足に成長してきています。

小遣いに余裕が出来れば色違いで揃えたいです。
そう思わせてくれる様な逸品です。
Dsc03449Dsc03450

| | Comments (49)

« April 2008 | Main | June 2008 »