« C&Jのプレーントゥを履く。 | Main | アランマカフィーのフルブローグ。 »

March 20, 2008

インペリアルの艶。

今日は雨降り。
先日張った芝生には恵みの雨ですが、
肌寒く風も強いのであまり外に出る気になりません。

そこで靴たちを引っ張り出してメンテナンスする事としました。

今日はフローシャイムのインペリアル達を入念に磨きました。
使用したのはコルドヌリの蜜蝋クリームです。

塗った直後はべた付くのですが、
少量の水を垂らしてブラッシングすると味わい深い艶が出て来ます。

特にインペリアルの艶は秀逸です。
アンティーク家具のような奥深い艶。
新しい靴は表面はテカテカとして綺麗に見えます。
しかし数十年経過したインペリアル達は、
革の内面というか奥底から滲み出てくる艶があります。

この様な艶を味わえるのは現行の靴では無理です。
上質な素材を用いて数十年の時を経て、初めて生まれてくる艶だと思います。
Dsc03188Dsc03186

|

« C&Jのプレーントゥを履く。 | Main | アランマカフィーのフルブローグ。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« C&Jのプレーントゥを履く。 | Main | アランマカフィーのフルブローグ。 »