« フローシャイムを更に買い足す。 | Main | 『White House Cox』のコインケース »

February 03, 2008

旧Church'sのバーウッド。

旧チャーチには、現在のチャーチが失った魅力が宿っています。

私の所有しているこのバーウッドは旧チャーチ製。
肉厚でしなやかなアッパーと剛健なダブルソール。
大き目の穴飾りが施されたフルブローグ仕様です。

つま先はコロンと丸く、デザイン的には古めかしい感じ。
最近まで流行していたロングノーズとは真逆の懐古的な靴です。

履き心地はがっしりとしていて重厚。
この様な無骨な靴はバーウッド以外には中々存在しません。

大事に履いていこうと思います。
Dsc02876Dsc02877

|

« フローシャイムを更に買い足す。 | Main | 『White House Cox』のコインケース »

Comments

はじめまして。いつも楽しみに読ませてもらっています。車の趣味がすばらしくはじめは車の記事を楽しみに読ませてもらっていました。最近はとても趣味の良い靴の記事にも興味があり、靴になんて全く興味が無かったのですが、ブログに掲載されるようなアンティークな靴も欲しくなってしまいました。1万円以上の靴なんて買った事も無いのでよくわからないのですが、高級紳士靴って底が固そうで、歩きにくいとか細身で窮屈そうとかのイメージがあるのです。ヤフオクで買うときには試し履きもできないので余計に迷います。どのような点を注意して購入されておられるのでしょうか。今後も楽しみに拝見させていただきます。

Posted by: SHIN@OKI | February 04, 2008 at 10:12 PM

SHIN@OKI様、はじめまして!

リンク先のホームページ拝見しました。
素晴らしいページで、これからも拝見させて頂きたいと思います。

良い靴を選ぶポイントですが、有名メーカーの70年代以前の靴は現行の靴よりも素材の質感が素晴らしいと思います。現行の靴はデザインは良いのですが、素材という点ではやはり昔のモデルのほうが質感が高いと感じます。

選ぶポイントとしては、靴の製法がグッドイヤーウェルトであるか否かという点がひとつのポイントになると思います。

この他の製法の靴はソールの張替え回数が限られますので、長い期間履き倒すのは難しいと思います。

比較的安価で作りが良いのは、旧いフローシャイムやジョンストンマーフィー、あとボストニアンやネトルトンといったアメリカ靴でしょうか。ご参考になれば幸いです。

Posted by: volnak | February 05, 2008 at 12:55 AM

お返事いただき恐縮です。
フローシャイム ジョンストンマーフィー ボストニアン ネトルトンをヤフオクで物色してみます。
私はサイズ25.5cmですから、余り選択肢は多くないようです。
気になるものが見つかりましたらまた相談させてください。
私のHPも見ていただきありがとうございました。190Eはがんばって維持し続けたいと思う一方で、貴殿のように色々な車を味わうのも面白そうでいつも記事を読んで感心させられています。

Posted by: SHIN@OKI | February 05, 2008 at 05:48 PM

http://page14.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/s82869600?u=;paradise82jp
フローシャイムで25.5サイズの茶系だと上記のものがよさそうなのですが、これはよくご指摘されている70年代以前のものかどうか見た目で判別できるのでしょうか。
あと、ションストンマーフィーは日本製?リーガルの一ブランド?というのもあり、アメリカ製なのか何なのかわけが分からなくなってきています。
お時間のあるときに教えていただければうれしいです。

Posted by: SHIN@OKI | February 06, 2008 at 10:06 PM

こんばんは。
なかなか良さそうな靴ですね。幅が3Eなので、結構幅広なので足幅の広い方には良いと思います。正確な製造年は申し訳ありませんが私も判断出来ません。

リンク先の靴のタグを見る限り、インペリアルという最上級ラインではなく、レギュラーラインですね。しかしながら旧いフローシャイムはレギュラーラインでも良い作りをしていますよ。ただ『MADE IN USA』ではなくなったフローシャイムはあまり良くないです。INDIA製だったら購入は見送られたほうが良いと思います。

ジョンストンマーフィーは昔はアメリカで作っていましたが、近年はアメリカ製以外に移行しています。イタリア等で作られるようになりました。最近はリーガル社がジョンマのライセンスを取得して製造している様ですね。リーガル製のジョンマは値段の割りに作りが良いという評判を良く聞きます。

フローシャイムの素晴らしさを味わうには、『MADE IN USAのインペリアルシリーズ』が確実だと思いますが、リンクして頂いた一足も悪くないと思います。あくまで私見ですが。苦笑。

ご参考になれば幸いです。

Posted by: volnak | February 07, 2008 at 10:26 PM

度々すみません。
25.5cmでオークションを覗いてみました。
私見で良さそうな靴を選んでみました。

http://page11.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n56684749
↑グレンソンはイギリスの歴史あるメーカーです、質実剛健で伝統ある素晴らしいメーカーだと思います。

http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f58953922
↑トリッカーズも英国の伝統あるメーカーです。デザインは少々古臭いですが、作りの良さは格別です。少々お高いプライスで出品されてますが、自分の価値観だと買って損は無いと思います。

旧いアメリカ靴やイギリス靴は長持ちしますのでお勧め出来ると思います。あくまで私見です。

Posted by: volnak | February 07, 2008 at 10:40 PM

教えていただいた品、とってもよいです。
流石です。

わたしがみつけたものは色は余り好みではなかったので、推薦いただいたものの方がずっと好みです。

手が届きそうなプライスであれば落としてみます。
ご親切にありがとうございます。

自分の足の幅について測ってみたところ235ミリくらいなので25.5cmのDなら240ミリのはずなので一応スペック上は大丈夫かなと思っています。

Posted by: SHIN@OKI | February 09, 2008 at 07:04 PM

SHIN@OKI さん、こんばんは。

良い靴は一生履き続けることが出来ると思います。
お気に入りの一足が見つかることを願っています。

良い靴は、本当に素晴らしいです。
永く履き込んで育ててあげて下さい。

Posted by: volnak | February 09, 2008 at 09:45 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« フローシャイムを更に買い足す。 | Main | 『White House Cox』のコインケース »