« Tricker'sのストレートチップを磨く。 | Main | さよなら、W116。 »

December 29, 2007

お帰り、240。

実家に預けていた240を取りに行きました。

久々の240。
普段W116とW201に乗り慣れた身には、何ともガタガタでユルユル。ブレーキもプアだしとても頼りない乗り心地です。各部の操作感もプラスチッキーで、メルセデスとは毛色の異なる車である事を痛感します。

でも、何だか良いんです。
スローでゆったりとした乗り味を楽しみながら240を運転していると、
『車ってこんなもんで良いのかもしれない。』
と思ってきます。

この瞬間に240の継続車検を受けることを決意しました。
今迄色々な車を乗り散らかして来た私は同じ車を連続して3回車検に通すのは初めてです。
もっと完成度の高い車を沢山乗りましたが、何故か240とはフィーリングが合うようです。

時間が無いので知り合いの整備士に頼んで、トーインと光軸調整のみで車検を通しました。

タイヤをコロナのスタッドレスに戻し、エンジンオイルを交換して、この冬の足に使う準備は万端です。

これからもヨロシク、240。
Dsc02802

|

« Tricker'sのストレートチップを磨く。 | Main | さよなら、W116。 »

Comments

240はスローライフにピッタリですね!
運転しているとスピードを出す気がしません。

僕は8年間も乗っていたので、思い出がいっぱいあり
懐かしいですね。
本当は手元に置いておきたかったのですが・・・(悲)

今はどこかで元気に走っている事を祈ってます!

Posted by: KAN | January 01, 2008 at 05:36 PM

240は本当に味があるというか面白い車ですよね!
外観や内装は安っぽいし、乗り味も高級感は無いのですが、何故か魅力を感じます。不思議なクルマです。

Posted by: volnak | January 01, 2008 at 09:04 PM

こんにちは。
我が家は昨年末に245を友人に売却し、ヴァナゴン1本の生活が始まりました。

ようやく自主メンテ生活をスタートできました。

年末年始は1500キロを無事走破してくれ、愛着がさらに沸きました。

245は友人が嫁ぎ先なので、ちょくちょく状態を見られるので安心です。

Posted by: konalio | January 04, 2008 at 03:28 PM

konalioさん、こんばんは。
お久しぶりです。
今年も宜しくお願いします。

ウチは結局245が戻ってきて元の2台に戻りました。今の自分には245と190Eの2台体制が一番のようです。

ヴァナゴン良いですよね!
自分もいつか所有したいです。
子供がもう少し大きくなったらレジャーの足に是非買いたいと思います。

Posted by: volnak | January 04, 2008 at 11:33 PM

新年おめでとうございます。
240は魅力がありますね。940の赤に変えたいと思うこともあるんですが、年末年始の休みには鉄ホイールの錆処理、前照灯の片目交換、片目清掃など手をかけてしまいました。

Posted by: 240ブルー | January 06, 2008 at 10:34 PM

あけましておめでとうございます。
240は不思議な魅力があります。友人が940に乗っていて運転したことありますが、940も良い車ですよね。でも、やっぱり味は240の方があると思います。

Posted by: volnak | January 08, 2008 at 10:30 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« Tricker'sのストレートチップを磨く。 | Main | さよなら、W116。 »