« W116の水周り整備。 | Main | W116のステアリングダンパー交換。 »

September 01, 2007

W116のエアコン結露。

W116のエアコンは快調に効いています。
古いヨーク製のコンプレッサーですがVベルト交換後は異音も解消し快適そのものです。
そんな訳で真夏の日中もエアコンをガンガン効かせてアチコチ走り回っております。

そんな折、左カーブに差し掛かった際、右足にポタっと冷たい水が。。
『何だ?気のせいかな。。』と思いつつ運転を続けます。

また左カーブに差し掛かりました。
『ポタ、ポタ!!』
得体の知れない冷たい液体が右足に降り注いできます。

これはエアコンの結露です。
通常車外に排出されるべきエアコンの結露が車内に溢れ出て来ているようです。

『こりゃ、ドレンホースが詰まってるのかな?』と思い、早速車体下に潜りました。それっぽいホース口を細長いドライバーでほじります。埃やら砂やら訳分からんモノがジャンジャン出てきました。そのうち『ドバッ』と水が大量に吹き出てきました。やっぱりドレンホースが詰まっていたようです。反対側のドレンホースもほじります。汚れは大量に出てきますが、先程ので抜けたせいかほとんど水は出てきませんでした。

ホース清掃後はエアコンの結露が足に垂れることは無くなりました。
車内への水の進入は侮れません。
最悪フロアが錆びて穴開いちゃいますから。。

これで暫くは安心してエアコン作動出来そうです。
Dsc02578

|

« W116の水周り整備。 | Main | W116のステアリングダンパー交換。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« W116の水周り整備。 | Main | W116のステアリングダンパー交換。 »