« W116を見学する。 | Main | 高麗芝の生育順調。 »

July 07, 2007

240の燃料フィルター交換。

240の脈動はまだ完治してません。
最近の集中メンテで大分改善してはいるのですが、まだちょっと不安定な気がします。

そこで燃料系統をいじってみることにしました。
倉庫をあさると以前購入したBOSCHの燃料フィルターが転がり出て来たので、まずはフィルターから変えてみます。

作業は簡単です。
まずは燃料タンクのキャップを緩めガソリンの残圧を抜き、バッテリーのターミナルを一応外します。(ショートによる引火防止の為。)続いて後輪をジャッキアップし、後席左側の車体下にある電磁ポンプとフィルターのフューエルラインを緩めます。次にポンプ&フィルターをマウントしているトレーを3本のボルトを緩めて外します。先程緩めたフューエルラインと電磁ポンプの配線2本を外せば、トレーごと車体から切り離せます。
あとはトレーからフィルターを外し、新しいフィルターと付け替え、元通りに戻せばOKです。
最後にガソリン漏れの無い事を確認して作業は完了です。

古いフィルターに溜まったガソリンをバケツに注いだら、墨汁のように真っ黒。
古めの外車のフィルターを交換すると、いつもこの『黒さ』に驚きます。
ガソリンって綺麗に見えますが結構汚れているものです。

交換後の試乗では、今までよりもスムーズに加減速出来るし、アイドリング振動も激減しました。以前からの脈動はどうやら燃料フィルターの詰まりにあったようです。
これでアイドリングの脈動は完治かな?
Dsc02413Dsc02409Dsc02414

|

« W116を見学する。 | Main | 高麗芝の生育順調。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83284/15680030

Listed below are links to weblogs that reference 240の燃料フィルター交換。:

« W116を見学する。 | Main | 高麗芝の生育順調。 »