« May 2007 | Main | July 2007 »

June 23, 2007

フローシャイム弟、来たる。

愛用しているフローシャイムと全く同じモデル、同じサイズのUSEDを買い足しました。
年代的には70s。所有しているのが60sなので弟といったところでしょうか。

60s~80sのフローシャイムは素晴らしいものがあります。
とくに最上級ラインのインペリアルは最高です。

分かりずらいので、元々持っていたのを一郎。
今回買ったのを『二郎』と呼ぶことにします。笑。

分厚いレザーのダブルソール。
たっぷりとした厚みながら、しなやかなアッパー。
こんなレベルの靴は、この先作られることはないかもしれません。
なのでUSEDでもサイズが合えば買い貯めておこうと思った次第です。

早速サドルソープとステインリムーバー、
あとデリケートクリームでメンテナンス。
だいぶ綺麗になりました。

徐々にコンディションを復活させて
一生モノにしたいと思います。
Dsc02408

| | Comments (0) | TrackBack (0)

芝生のランナー。

今日も良い天気。
梅雨入りしたとは思えない陽気です。

本日も芝刈りをしました。
芝生の生育期ですのでマメに刈ってます。

芝刈り中にランナーが何本か確認できました。
高麗芝はランナーという匍匐茎で横方向に繁殖します。
前回20mmで刈り込んだのが良かったのか、
かなりの数のランナーを見ることが出来ました。

今日の刈りカスも45Lのゴミ袋満タン。
高麗芝の生育が活発です。
西洋芝は若干弱り気味ですね。
まあ気温が上がったからでしょう。
この調子で高麗芝優位に持っていきたいです。
Dsc02371Dsc02370Dsc02372

| | Comments (9) | TrackBack (0)

June 21, 2007

240のエアコン。

今年は例年になく240のエアコンの調子が良い。
240購入後、4回目の夏を迎えたのだが、例年とj比較してかなり冷えている。
朝晩はちょっと寒すぎるくらいだ。

エアコンの冷却力アップで思い当たることは、以下の事項。

●ブロアファン交換
●コンデンサー清掃
●エバポレーター清掃
●ヒーターバルブ調整
●コンプレッサーブッシュ交換
●コンプレッサーベルト調整

特に効いたのがコンデンサ清掃とヒーターバルブの調整。
コンデンサは汚れが堆積し、真っ黒だった。
ヒーターバルブはブロアファン交換時に全閉になるように
ワイヤーを調整したのが良かったようだ。

240のエアコンは弱いと言われている。
確かに効くほうではないと思うが、
本来の冷却能力を発揮すればそれなりに効く。

エアコンがぬるいとガス漏れやユニットの不良を疑いがちだが、
基本的な清掃や調整でグッと効きが戻ることもある。

清掃や分解調整は自分でやればタダ。
一度試してみる価値はあると思う。
Dsc01664_2Dsc01648Dsc02228_1

| | Comments (5) | TrackBack (0)

June 19, 2007

クランク角センサー、その後。

クランク角センサー交換後、240は好調。

雨の日でもアイドリングの脈動やタコメーターの踊りは皆無です。
何回か激しい雨にも打たれましたが、どうやら完治した模様。

クランク角センサーは外観はひび割れもなく綺麗そのものでした。
でも漏れ出たエンジンオイルがベットリと付着していたのです。
この漏れたオイルが悪さをしたと思われます。

オイル漏れは部分合成油を使ってから顕著になりました。
やっぱり240には少々固めの鉱物油が良いみたいですね。

まあ、ウチの240がボロなだけかもしれませんが。。苦笑。
Dsc02281_1

| | Comments (1336) | TrackBack (0)

June 16, 2007

W114の思い出。

最近、クラッシックMBを結構本気で物色している。
狙っているのはW114やW115あたり。
あとW116も気になる。
あのダブルバンパーは堪らない。

自分がMBを好きになったのは、かれこれ25年くらい前。
幼い頃、よく父親に手を引かれと散歩に出掛けた際にアイボリーのW114を見て以来だ。

レンガ調の外壁で三角屋根には風見鶏。
良く手入れされた綺麗な芝庭に大きなシンボルツリー。
そのシンボルツリーの木漏れ日を浴びて、ガレージに佇むW114の
鍍金バンパーがキラキラと光っている。

その光景を見て幼心に
『なんて綺麗なんだろう』
と、いたく感心したのを今でもハッキリと記憶している。
クルマという存在を意識し始めたのはその光景を見てからだ。
そしてW114は自分の中で特別な存在になった。

自分にとってクルマのヒーローは
ポルシェでもフェラーリでもなくクラッシックMB。
W114あたりの鍍金バンパー世代のMBだ。

綺麗な芝庭にガレージを建て、
そのガレージにクラッシックMB。
こんな夢を叶えられるのはまだまだ先。
いや一生無理かもしれない。

そんな夢を見ながら、
クルマの本を読み漁り、庭の芝を刈り、クルマの下で工具を振るっています。
W114

| | Comments (176) | TrackBack (0)

芝の刈り高を下げる。

今日も晴れたので芝刈りです。

今までは刈り高を25mmにしていたのですが、
西洋芝優位から高麗芝優位に持っていきたいので
刈り高を5mm下げて20mmとしてみました。

わずか5mmの差ですが刈り上がりには結構差が出ます。
今までよりも芝の色が黄緑色に見えます。

暑い時期に20mmは少々低めかもしれませんが、
高麗芝なら耐えてくれると思います。

西洋芝はもしかすると枯れ始めるかもしれませんが、
最終的には高麗芝で庭一面貼り上げる予定なので、まあ良しとします。苦笑。

今週もいっぱい芝が刈れました。
およそ45Lのゴミ袋一杯分です。
この時期の芝の生命力は凄いですね!
Dsc02354Dsc02357

| | Comments (0) | TrackBack (0)

240のスタビブッシュ交換。

今日は240のスタビブッシュを交換。

先日はスタビブッシュがマイナーチェンジの為、ひと回り大きくなっていたので交換出来ませんでした。なので対策品のブラケットを手配しての交換です。

作業は14ミリのボルト2本を緩めて外して付け替えるだけです。
足回りの作業としては最も簡単な部類に入ると思います。
組み付けはラバーが良くすべる様にシリコンスプレーを吹いておくと作業し易いですね。
外したブッシュは今にも千切れそう。ボロボロです。。

最後に黒ニスを吹いて完了です。
黒ニスは吹ないでもOKだと思いますが、車検時の下回り検査で細かい検査官に『ニス塗りしてないねー。』と言われた事があるので一応やっておきました。

作業後は良い感じ。
段差を乗り越えた場合のショックと異音が改善しました。
今までは『ガタン、ガタン』といってたのが『トン、トン』という感じです。
直進安定性も結構改善しています。

作業も簡単なのでお勧めDIYメニューですね。
Dsc02231_2Dsc02358Dsc02360Dsc02362Dsc02364Dsc02363

| | Comments (8) | TrackBack (0)

June 10, 2007

フローシャイムを磨く。

今日は雨降り。
庭の芝には恵みの雨ですが、庭仕事や車イジリは出来ません。
なので自宅で靴のメンテナンスをしています。

最近良く履いている、60sのフローシャイムを丁寧に磨きました。

丹念にブラッシングした後、
モゥブレイのデリケートクリームを指で塗りこみます。
スーッと革がクリームを吸収するのが良く分かります。
これは良い皮革の証拠。
あまり良くない革は染みこまずにはじいてしまいます。
きっと表面をコーティングして見た目だけ美しくしているからだと思います。
でも昔のフローシャイムは素晴らしいですね。
上等の革を丹念になめし染め上げて作り上げた高い質感を感じます。

デリケートクリームを塗ってしばらく放置し、
仕上げに色付きのシャイン系クリームをトゥとヒールに軽く挿し、
豚毛のブラシで丁寧に磨き上げて完了です。

なかなか良い面構え。
とても40年前の靴とは思えません。

大事に履き続けたい一足です。
Dsc02340

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 09, 2007

ALPHAのショートカーゴ。

今年もショートパンツの季節になりました。

夏場の私服は専らショートパンツばかり履いています。
楽だし涼しいし、別にドレスコードのある高級店など入ることないので。。苦笑。
ヘビーローテーションですぐ履き潰してしまうので
毎年新しいショートパンツを買うのがこの時期の恒例になってます。

今年選んだのはALPHAの黒いショートカーゴ。
ALPHAは軍モノを作るメーカーなので耐久性には期待出来ます。
あと履いてみてラインが気に入ったのも決め手です。

今年はこのショートカーゴをガンガン履きたいと思います!
Dsc02322Dsc02323


| | Comments (9) | TrackBack (0)

240のウォッシャー詰まり再発。

240のウォッシャーの出がまた悪くなってしまいました。。
わずか数ヶ月で再発です。
なので今回は徹底的に詰まり対策をします。

まず詰まっている側のホースを外します。
手で引き抜くのみ。簡単です。
外したホースをパーツクリーナーで吹いて詰まりを解消します。
ノズルにもパーツクリーナを吹いて綺麗にします。
あとホースをボンネット裏に止めているクリップがホースを押し潰していたので、
プライヤーを使ってクリアランスを広げ、ホースの潰れを解消しました。
最後にホースとノズルにラバー保護剤を吹いて弾力性を回復させておきました。

作業後は勢い良くウォッシャーが吹き出るようになりました。
どうやら完治した模様です。
これで当面は大丈夫だと思います。
Dsc02314Dsc02315Dsc02318Dsc02316Dsc02317


| | Comments (3) | TrackBack (0)

今週も芝刈り。

今週も芝を刈りました。
梅雨入り前の貴重な晴れ間なので有効に使わないといけません。

先週目土を入れたので目地が目立ちますが、生育は良好。
でも一部化成肥料の薬害で黄色に変色してしまった部分があります。
まあスグにグリーンに戻りそうなので気にしないようにします。

雑草も少々目立つようになりました。
でも除草剤は使いたくないので地道に手で抜いて対処しようと思います。
Dsc02319_1Dsc02320Dsc02321

| | Comments (0) | TrackBack (0)

カストロール、その後。

カストロールのXF-08を入れてみた240ですがフィーリングはなかなか良いのです。
ホームセンターで4Lで1980円と安売りしていたので飛びついたのですが、結構満足しています。

でもオイル滲みが目立つようになってしまいました。
夏場のわりには結構漏れるなーという感じです。

自分の経験上、夏場よりも冬場の方がオイル漏れは多いです。
冷え込むとパッキンやガスケットが弾力性を失いクリアランスが広がるからだと思います。
夏場にオイル漏れが増えるというのは、やはりオイル選びが原因でしょう。
5W-40という粘度と部分合成油の浸透性の高さがウチの老いぼれ240のクリアランス大きめなエンジンには向いてないようです。

特にオイルフィラーキャップやタペットカバーパッキンからの漏れが顕著です。
そういえば先日交換したクランク角センサーにも漏れたオイルがベットリ付着していました。
アイドリングの乱れやタコメーターの不具合はオイル漏れが原因かも。。

240の特性や自分の乗り方を考えると
シェブロンの方がマッチしている気がします。

フトコロにも優しいですし。笑。
Dsc02245_1Dsc02306

| | Comments (0) | TrackBack (0)

240のトーイン決まる。

トーイン過多気味だった240を微調整しました。
ジャッキアップしてタイロッドを緩めて左右均等にアウト側に振ってみました。

結果はかなり良好です。
まだインナータイロッドのガタ等あるのでハンドルの座りは少々悪いのですが、
以前と比較するとかなり安定感が増した感じです。
とりあえず納得出来るレベルになりました。

完璧を目指すのは
タイヤとインナータイロッドを交換してからにします。
今完璧にしてもタイヤ交換やインナータイロッド交換で狂ってしまうので。。
Dsc02309Dsc02311Dsc02312

| | Comments (72) | TrackBack (0)

June 05, 2007

トーイン過多?

トーイン調整後の240であるが、
まだ多少ハンドリングに違和感を感じる。

センターはきちんと出ているのだが、どうも直進安定性に欠ける。
あとハンドルの戻りも悪いし、バックの際も違和感を感じる。

どうやらトーイン過多のようだ。

週末にでも再調整するかな。
センターは出ているので左右のタイヤを均等にアウト側に振ってやろうと思う。
Dsc02222

| | Comments (4) | TrackBack (0)

240のスタビブッシュ。

240のスタビブッシュを交換しようと思いパーツを発注したのだが、その際にサービスさんに
『この240は過去にスタビブッシュを交換した事ありますか?』と聞かれた。

自分がオーナーになってからは交換していない旨伝えると、
『240のスタビブッシュは途中から形が変わった』との事。
ひと回り大きい強化タイプになっているそうだ。
未交換の場合、ブラケットも換えないと駄目らしい。
前オーナーが一度は交換しているだろうと思い
『とりあえずブッシュだけ下さい』と頼んでおいた。

届いたパーツを手に240の下に潜ると、残念、形が違っていた。
どうやら新車から未交換の模様。
どおりでボロボロな訳だ。

早速ブラケットを追加注文しておきました。
届くのが楽しみです!
Dsc02231_1Dsc02258_1

| | Comments (64) | TrackBack (0)

芝生に施肥。

芝刈り後に化成肥料を与えた。

使ったのは窒素、リン、カリウムが『8-8-8』の品。
芝を張ったのは40㎡程度。
今回は肥料を1kg与えてみた。
気持ち少なめの量である。

化成肥料を撒くと西洋芝が良く反応する。
力強く一気に伸びる感じだ。

週末晴れたら芝刈りしよう。
Dsc02299

| | Comments (54) | TrackBack (0)

June 03, 2007

『Mac Tools』の板ラチェット。

240の補器類のマウントブッシュ交換に役立ったのが
『Mac Tools』の板ラチェットです。

板ラチェットとはボックスレンチの様な形状をしているのですが、
ラチェットの様にはめ直す事なくガンガン締めたり緩めたり出来るスグレモノ。
狭い場所のボルト&ナットの早回しに重宝する逸品です。

240の補器類のマウントボルトは結構狭い位置にあるので
板ラチェットにかなり助けられました。
かゆい所に手が届く逸品工具です。
もう少しヘッドが小さければ尚良いと思いますが、
その分使用時の剛性感は非常に高いですね。

より狭い場所にはSIGNETのギアレスレンチなんか良いと思います。
トルクはあまり掛けれませんが狭い場所の早回しには持って来いですね!
Dsc02294

| | Comments (16) | TrackBack (0)

ペンキ塗り。

今住んでいる家は築35年のボロ屋。

壁は変色し、床は軋み、隙間風もヒューヒュー。
まあボロくはあるがカスタム自由な点は結構気に入っている。
負け惜しみ?

今日は色褪せて変色したドアをペイント。
カラーはアイボリー。

半日かけて家のドア3枚を塗りました。
ついでに余ったペンキでキッチン周りもペンキ塗り。
おまけに貰い物の冷蔵庫も同色ペイント。

家の中は随分と明るく変身しました。
気分も明るくスッキリです。
色の効果って大きいですね!
Dsc02302Dsc02304Dsc02305

| | Comments (0) | TrackBack (0)

240のトー再調整。

いしやま氏に教えていただいたサイトを参考にして、
240のトーを再調整した。

ウチの車庫は傾いているので、
近所のホームセンターの駐車場でメジャー片手に嫁を助手にして計測。
かなり怪しい。苦笑。

フロント側が150cm。
リア側が153cm。
結構きつくイン側によってしまっている。苦笑。
まあトーアウトよりは増しかな。
あと右フロントタイヤが左と比較し少々アウト気味の模様。
どおりでハンドルが座らない訳である。

自宅に帰って測定結果を元にタイロッド調整。
右をイン側に、左をアウト側にずらす。

試乗に出ると、なかなか良い感じ。
ちょっと直進安定性が低い気もするが段々と規定値に近づいているようだ。

しばらく乗って気に食わなければまた再調整しようと思います。
Dsc02303Dsc02224_1Dsc02225

| | Comments (0) | TrackBack (0)

240の補器類ブッシュ交換。

以前より240のエアコンを作動させると、
『キュルキュル・・・』という異音が発生していた。

エンジンルームを覗くと、コンプレッサーのプーリーが振れてベルトのあたりが均一で無い模様。。下回りに潜って観察するとコンプレッサーを支えているブッシュがよじれてエライ事になっている。

なのでブッシュを交換。
交換作業はベルト交換できる人なら簡単だろう。
ベルトのテンションを緩めてコンプレッサーをマウントしているボルトを緩めブッシュを打ち換えるだけだ。古いブッシュは変形して原型を留めていなかった。苦笑。

時間が余ったので
パワステポンプのマウントブッシュも交換。
こちらもベルトを緩めてブッシュを入れ替えるのみ。
作業自体は簡単だ。
注意点としてはフロント側のブッシュは他のマウントブッシュと品番が違う点。
一番負担がかかる部分のためか他のブッシュよりも強化してるタイプのようだ。

作業後はエンジン音がかなり静かになった。
一瞬『エンストした?』と思うほどだ。
まあ、元々240のエンジン音は五月蝿いので現代の車と比較すれば音は大きいのだが、
十分納得出来るレベルのエンジン音となった。

次はオルタのブッシュも変えようかな。
Dsc02287Dsc02288Dsc02291

| | Comments (54) | TrackBack (0)

June 02, 2007

再び目土入れ。

芝刈り後に目土を入れました。

ちょっと凸凹が目立つので、均一にするために芝目土を6袋ほど投入。
目地が綺麗に埋まって芝とツライチになりました。

これで芝も横方向へ活発に根を伸ばしてくれれば良いのですが。。
Dsc02298

| | Comments (11) | TrackBack (0)

梅雨入り前に芝刈り。

今日は天気が良いので240整備後に芝を刈りました。
来週末あたりから梅雨入りの可能性もあるようです。
なので天気が良いうちに刈っておかないと。。

先日の大雨で随分と芝が伸びました。
特に西洋芝はすごい。
一週間で10センチくらい伸びてるかも。。

芝刈り機でガンガン刈り込みました。
だいぶ目地も埋まって密度が増したように感じます。

早く全面ミドリの絨毯になって欲しいものです。
Dsc02295Dsc02296Dsc02297

| | Comments (0) | TrackBack (0)

240のクランク角センサー交換。

最近、雨の日に240の調子が不調。
タコメーターが不動になったり、アイドリングが少し乱れたり。。
エンストする程ではないが少々気になる。

そこでクランク角センサーを交換。
クランク角センサーは結構面倒な位置についている。
バルクヘッドとエンジンの隙間から
ソケットレンチにアングルをつけれるエクステンションを装着して狙う。
見難い位置にあるし、手もほとんど入らないので大変。。

小一時間格闘して何とか交換完了。
外したクランク角センサーは結構綺麗。
前オーナーが変えてくれていたみたいだ。
なので予備パーツとして倉庫で保管。

クランク角センサー交換後の試乗では結構良い感じ。
でも今日は雨じゃないので完治したかは不明。

まあ、これでしばらく様子みます。
Dsc02280Dsc02279Dsc02281

| | Comments (15) | TrackBack (0)

« May 2007 | Main | July 2007 »