« April 2007 | Main | June 2007 »

May 29, 2007

240のパーツ発注。

240のパーツをいくつか発注した。

今回は補機類のブッシュとスタビのブッシュ。
双方ともにラバー系のパーツなので当たり外れの多いOEM品ではなく、
正規ディーラーにて注文をかけた。

届いたとの連絡を頂き、早速取りにいく。
価格はひとつ1000円程度。
社外品よりは割高ではあるが、あまりケチる部分でもない。
今度ヒマな時にでも交換しよう。
Dsc02258Dsc02259

| | Comments (0) | TrackBack (0)

240のブッシュ類。

最近240の下回りを覗くとブッシュ類がことごとく駄目。。

どのブッシュも劣化してひび割れている。
まあすぐに走行不能になるような事はないと思うが、異音や振動で走りのクオリティが落ちているのは事実。まあ、ブッシュ類は交換作業は手間だが価格は安いので、ひとつひとつDIYで片付けていこう。

とりあえずスタビ周りと補器類のブッシュあたりから交換するつもりです。
Dsc02228Dsc02231

| | Comments (3) | TrackBack (0)

May 28, 2007

ファイヤーキングを磨く。

愛用しているファイヤーキングが汚れてきた。
コーヒーの色が付着してかなり汚い。苦笑。

こういう時は『激落ち君』でひたすら磨くのみ。
水を含ませてゴシゴシやるとだんだん綺麗になってくる。

とりあえず納得出来るレベルまで綺麗になった。

ちょっと不恰好な数十年前のマグカップですが、
磨きこみながら使い込めば愛着もひとしお。

これからも長く使っていきたいです。
Dsc02267Dsc02271

| | Comments (6) | TrackBack (0)

May 27, 2007

サッチを集める。

芝刈りしたので、レーキを使ってサッチを集めた。

サッチとは、芝生の古い葉や根や刈った葉が堆積したもので、
放置すると芝の病気や害虫の原因となるので定期的に取り除いてやる必要がある。

レーキで芝を掻くと、面白いようにサッチが取れる。
表面にはあまり見えないが、結構溜まっているものだな。。

ゴミ袋約一杯分を掻き出した。
最後に散水して今日の作業は完了。
Dsc02255Dsc02254

| | Comments (0) | TrackBack (0)

240にカストロールを。

トー調整でジャッキアップしたついでにエンジンオイルを交換。

今回はホームセンターで激安だったカストロールのXF-08を使用した。
粘度は5W-40の部分合成油。普段良く使っているシェブロンよりも若干柔らかめだ。

排出されたオイルは真っ黒。
よく汚れを落としてくれているようだ。
シェブロンの良い所は洗浄力は高いところ。
フィーリングはそれなりだが、安い価格と高い洗浄力はやはり魅力的。
でも最近原油高で高いのがちょっと残念。。

XF-08交換後は柔らかめなのでエンジンの吹けが良くなった。
だが軽々と吹ける分、トルクが細くなったというか少々頼りない印象。
気のせいかな。。

まあ、交換後初日なので今後印象は変わってくるかも。。
しばらくは様子見です。
Dsc02245Dsc02227Dsc02233

| | Comments (426) | TrackBack (0)

May 26, 2007

240のトー調整。

どうも240のハンドリングがイマイチ。
ラックエンドのガタも要因ではあると思うが、なんだかトーインが狂っているような印象。

あと気になるのがハンドルロックの掛かる位置。
随分と左側に寄ってしまっている。通常は、ほぼセンター付近で掛かるはずなのだが、かなり左側にハンドルを切り込まないと掛からない。これではステアリングラックの全体を上手く使えていないのではないか?という不安を感じる。そんな訳でハンドルロックがセンター付近で掛かるようにトーインを調整してみた。

思えばウチの240はストラットやタイロッドを何度も切り離しているがテスターでトーイン調整はした事がない。車検時も『随分トーイン狂ってるね』と指摘されつつも、『古いVOLVOだからまあいいや。』と検査員に見逃してもらっていた。苦笑。

調整作業自体は難しいモノではない。22ミリのオープンエンドレンチでタイロッドを緩めて長さを調整するのみだ。ただテスターがないので自分の感覚で規定値付近に持っていくのが大変。ジャッキアップしてウマをかり、フェンダーとの位置関係を確認しながらタイロッドを調整する。
『まあ、こんなものか』という位置で試乗に出てみる。

結構良い感じだ。
以前よりもハンドリングは落ち着いているし、操舵感も上々。
目分量でトライした割には、かなりGOOD!

とりあえずこの状態でしばらく乗ってみて、
まだズレてる様なら再度調整かな。
Dsc02221Dsc02223Dsc02224

| | Comments (12) | TrackBack (0)

スプリングフラッシュ。

最近、芝の伸びがすごい。
まさにスプリングフラッシュ。(もう夏間近なのでちと遅いかな・・・。)

毎週刈らないと雑草の様にボサボサになってしまう。

今週も芝刈りを実施した。
愛用のRYOBIのLR-2300でガンガン刈る。

まだ目地が埋まらないのであまり綺麗ではないが、
やっぱり芝刈り後の庭は気持ちが良い。

青い絨毯の上で芝の匂いを嗅ぎながらビールを飲むのは最高!
自宅にいながらアウトドア雰囲気が楽しめます。

少々手は掛かりますが芝生の庭は中々良いものです。
Dsc02246Dsc02249Dsc02256

| | Comments (73) | TrackBack (0)

240のサンバイザーフック交換。

とある日、240の助手席に友人を乗せていた。
眩しかったようでサンバイザーを引き出したらボロッとフックが砕けてしまった。笑。

『うっそ、マジー、ごめんね。。』と、
動揺する友人。
『あー、もともとボロかったから気にしないで。』
とフォローするも結構気にしている模様。
『割れてても実害ないから全然OK、OK。』と、
笑って言い聞かせて、気を使わせないように数年間そのまま放置していた。

さすがに友人ももう忘れた頃だろうし、
親戚なんか乗せるには、あまりにみすぼらしいので、
ディーラーにてパーツを手配し、交換する。

フックは一個140円。
値段的はとても安いので助かった。

交換作業は楽勝。
トルクスビスを2本緩めて新しいフックを付けるのみ。

価格が安いので運転席側も併せて交換。
こっちもヒビが入っていたので砕けるのは時間の問題だったかもしれない。

新しいフックは見た目も操作感もしっかりしていて気分が良い。
245はルーフに断熱材が入っていないので、劣化スピードを早めるひとつの原因かも。。
熱を受けてフックが硬化している個体が多いと思うので、
一度チェックしてみては如何でしょうか?
Dsc02237Dsc02242Dsc02244

| | Comments (3) | TrackBack (0)

May 23, 2007

190Eに低温サーモスタットを。

義父母の190Eに低温サーモスタットを装着。

渋滞にはまると簡単に水温が100℃を超過するということで低温サーモにチェンジしてみた。
低温サーモは私の190Eでも使っているがなかなか良い。水温は常に80℃を越えたあたりで安定している。渋滞でも80℃だし、冬場の高速道路でもオーバークールは発生していない。

190Eの水温が100℃に到達するのは仕様であって故障ではないという話も耳にするが、私個人としては100℃というのは少々高すぎる気がする。やはり日本の道路事情だと20年前のドイツで設計された190Eの水温は常時高めになってしまうようである。なので低温タイプのサーモに交換するというのはエンジンを熱害から守るという意味では有効かな?と思う。

交換作業は簡単。
ラジエターのドレンからLLCを1L程度排出し、サーモカバーを外してサーモを入れ替えるだけ。ただしLLC漏れを止めるためにサーモカバーがコーキングされていたので清掃に難儀した。

交換後は水温が80℃をちょっと越えたあたりで安定。
これで夏場も安心して過ごせるだろう。
Photo_9Dsc02171_1

| | Comments (8) | TrackBack (0)

May 17, 2007

OPINELのナイフ。

数年前までは車中泊をしながら全国各地を旅していました。
宿などには泊まらずに、気の向くままにクルマに荷物を満載して、道の駅やキャンプ場なんかで夜を明かしながらの貧乏旅行。友人と一緒に、ときには1人で色んなところに行きました。

その時に旅のお供として活躍してくれたのがOPINELのフォールディングナイフ。
サイズはナンバー8。
このナイフで食材を切ったり、果物を剥いたりして星空の下での宴。
思い出すだけで最高です。

OPINELとはフランスのナイフメーカーで100年以上の歴史を持つ老舗。
味のある柄の質感と、研いでいくうちに切れ味を増してゆく感覚。。
何だか240や往年のMBに通ずる質感を感じます。

最近、ふとOPINELの事を思い出して倉庫を漁ったのですがどうやら紛失してしまった模様。。
なので買い直しました。笑。

価格は1000円程度なので気軽に買えます。
そんなトコロも含めてOPINELは大好きです。

キャンプのお供に是非一本!
おすすめの逸品です。
Dsc02191Dsc02193

| | Comments (6) | TrackBack (0)

May 16, 2007

190Eの純正リアパッド購入。

義父母の190E用に純正ブレーキパッドを購入。

今回購入したのはリア側。
ついでに私の190E用も併せて2セット買った。
190EのリアブレーキはATE製。
何となく240のリアブレーキと全く同じ代物っぽい。
パッドの質感は240用よりもMB純正の方がシッカリしている。
ブレーキの効きも190Eの方が格段に上だ。

今度240にMB純正パッドを試してみようかな。
価格もトントンだし。笑。
Dsc02078

| | Comments (7) | TrackBack (0)

240の鈴虫、再発?

今日、240運転中に『キュルキュル』という異音が突然聞こえてきた。

もしやブロアモーターの異音再発?
純正新品に交換したばかりなのにショック。。
少々凹みつつブロアスイッチとコンプレッサースイッチをオフにする。
でも異音は止まらない。

『何だろう?』

よーく耳を澄ますと、
どうやらリアから異音が聞こえる。
路肩に240を止めて異音の出所を確認すると、
DVDナビの本体からの異音だった。苦笑。

まあ、このナビは5~6年使っているし、
取り付けもガムテープで止める荒業。
壊れても仕方ないか。笑。

小遣いに余裕が出来たら修理してシッカリ取り付けよう。
Dsc02090

| | Comments (4) | TrackBack (0)

May 14, 2007

GLOSTERのベルト。

最近気に入っているセレクトショップ『GLOSTER』でお買い物。

購入したのはベルト。
カラーはグリーン×レッド。
ちょっとGUCCIっぽいカラーリングだ。

価格は手頃だが質感や色合いが気に入って即購入。
妻も気に入ったようなので兼用にしようと思う。

単体だと結構目立つので、
シンプルなスタイルの挿し色として取り入れたいベルトですね。
Dsc02167

| | Comments (2) | TrackBack (0)

maclarenのVOLO。

取り回しの良いB型のベビーカーを以前より探していた。

狙っていたのはmaclarenのVOLOというモデル。
maclarenはイギリスのメーカーで、スタイリッシュなデザインが魅力。
デザイン性だけでなく軽さや取り回しの良さも秀逸で、かなりの人気のメーカーだ。

本当は2007年モデルが欲しかったのだが、
大人気で入庫待ちになるので、2006年モデルを購入。

カラーはカーボン。
シルバーのフレームに黒いフードがCOOL。
座面がメッシュなのもこれからの季節は嬉しい。

息子も気に入ったようでご機嫌で座っている。
4歳の誕生日まで使えるみたいなので永く愛用したい!
Dsc02176Dsc02177Dsc02183

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 13, 2007

havaianasのビーチサンダル。

私の夏の足元の定番。
それはhavaianas。

ココのビーチサンダルはとても良い。
安いし、履きやすいし、可愛らしいカラーバリエーション。
毎年夏はお世話になっています。

havaianasの最も良いところは、水に濡れても滑らないトコロ。
あと水辺を歩いても水に浮かずに適度に沈むトコロ。
これらはビーチサンダルでは必須の条件です。

havaianasのビーチサンダル。
今年は190Eのカラーに併せてモスグリーンを選びました。
今年もお世話になります!
Dsc02160

| | Comments (0) | TrackBack (0)

HanesのBoy’sTシャツ。

息子用にHanesのTシャツを購入。

価格は2枚入りで800円程度。
子供服というと派手なデザインが多くなかなか気に入ったものが見つからない。
そんな折、BabyサイズのHanesの無地Tシャツを発見。

定番中の定番であるHanesのTシャツ。学生時代に随分とお世話になった。
このBabyサイズのHanesは大人用のTシャツよりもシッカリとしていて、首周りもあまり伸びない。
価格も安くてデザインもシンプル。

子供用にはついつい派手なものを選びがちですが、
この様なシンプルなものは逆に新鮮です。

小洒落たスタイと併せたりすると良いですね!
Dsc02159

| | Comments (2) | TrackBack (0)

初めての芝刈り。

芝生を貼り付け後、初めての芝刈りを実施した。

RYOBIの電動芝刈り機を使用してガンガン刈ってみた。

仕上がりは上々。
やはりリール式の電動芝刈り機の仕上がりは良い。
作業性も良いので芝刈り自体もなんだか楽しい。

まだ完全に目地が埋まっていないが、
種子撒きした西洋芝が良い感じに生え揃ってきたので、
貼り付けからひと月にしてはなかなか密度が濃い。

これからますます気温が上がる。
芝生の成長も早まるだろう。
来週もまた芝刈りが必要かな?
Dsc02170

| | Comments (0) | TrackBack (0)

190Eのサーモスタットカバー交換。

190Eのサーモスタットカバーを交換した。

現状特に不具合があった訳ではないが、
予防整備として夏の前にサーモカバーをアルミ製に交換した次第。

交換手順は簡単。
ドレンからLLCを抜いて、サーモカバーを付け替えるのみ。

これで水周りの不安箇所が一つ減った。
樹脂製のままだと突如亀裂が入って走行不能になる可能性もある。

外したカバーは清掃して義父母の190Eの予備として保管。

転ばぬ先の一手。
このような細かい整備が旧車との付き合いには必要だ。
Dsc02173Dsc02174

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 04, 2007

スギナを抜く。

順調に育っている芝生であるが、
雑草が大量発生してきた。

特にやっかいなのがスギナ。
コイツは抜き難いし、成長スピードも半端ない。
抜いても抜いてもドンドン増える。

スギナは地下茎で増殖するらしいので
手抜きでの完全駆除は難しいだろう。

でも除草剤はあまり使いたくないので仕方ない。。

当面は気長に手抜きで対応しようと思います。
Dsc02096

| | Comments (56) | TrackBack (0)

ベビーダノン。

最近息子が大好きなのがベビーダノン。

ベビーダノンを見ると、
口をパクパクさせながら突進してくる。苦笑。

スプーンで与えようとすると、
勢い良く口を近付けてくるので顔がベビーダノンまみれに。。

離乳食をたくさん食べたあとでも、
ベビーダノンは別腹のようで一気にたいらげる。
子供がたくさんモノを食べてくれると何となく安心です。

ベビーダノン。
しばらくお世話になりそうです。
Dsc02054Dsc02100

| | Comments (44) | TrackBack (0)

May 03, 2007

芝生、さらに青く。

芝生がさらに青さを増してきた。

最近暖かいせいかグングン成長している。

高麗芝もしっかり根付いたようで新芽の緑も眩しい。

もう少ししたら芝刈りかな?
今度ホームセンターで芝刈り機を物色しよう。
Dsc02094

| | Comments (72) | TrackBack (0)

息子を240の運転席へ。

息子が最近クルマに興味を示すようになってきた。

今一番のお気に入りはミッキーのハンドル型のおもちゃ。
ベビーカーに取り付けているのだが、得意気にクルクルとハンドルをさばいている。

そんな息子を240の運転席に息子を座らせてみた。
興味深そうにメーター類を覗き込んだり、シフトレバーやウインカーレバーを触ってみたりしている。
おもちゃではなく本物のステアリングを握って、ご満悦の模様。笑。

いつか免許をとって本当に240を運転してくれると嬉しいなぁ。
Photo_8

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 02, 2007

英フォードのコルティナ。

私が小さい頃、家には白いコルティナがあった。

父親が中古車店で衝動買いして乗って帰ってきた一台だ。
程度はあまり良くなくて動いていた記憶がほとんどない。

気付くとウチのファーストカーはセドリックのバンに替わっていた。
白で木目のサイドパネルで、このクルマは良く走ったのを覚えている。

でも私はコルティナの事が大好きだった。
野ざらしで庭に放置されているコルティナが可哀想でならなかった。

そんなコルティナであるが、ある日突然ウチの庭から居なくなってしまった。
通りすがりのカーマニアが『譲ってくれ』と訪ねてきて、父親は二つ返事でOK。
不動状態のコルティナは積載車で運ばれていってしまった。。

大好きだったが突然私の前から姿を消してしまったコルティナ。
まだ日本の中古車市場に流通しているのだろうか?
機会があれば購入してみたい一台だ。
Photo_7

| | Comments (1) | TrackBack (0)

May 01, 2007

8166にミンクオイルを。

愛用中のレッドウィング8166をメンテナンス。

全体をブラッシング後にミンクオイルを塗りこんで磨いてゆく。

冬から春にかけて、この8166はかなり着用した。
全体的に汚れてしまったが、これも良い味。

夏場はブーツよりもスニーカーばかり履くので、
そろそろ8166はしばらくお休みかな。

今年の秋頃に引っ張りだしてまたガンガン履こうと思う。
Dsc02068

| | Comments (8) | TrackBack (0)

ラブラドールレトリーバーのベビーウェア。

LR(ラブラドールレトリーバー)で息子の夏服を購入した。

買ったのはネイビーとレッドのストライプの半袖シャツ。
素材は鹿の子で涼しそうな質感。

ついでにスタイ(よだれ掛け)と、
ボール&ぬいぐるみを購入した。

ぬいぐるみは親戚が飼っている
黒ラブに似ているものを選んだ。

LRは結構子供服が充実しているので、
買い物に出掛けた際は必ず覗く様にしています。

値段も結構手頃で可愛いものが色々あるのでおススメです。
Dsc02047

| | Comments (0) | TrackBack (0)

BMWの3.0CS。

小さい頃から大好きだった車。

それはBMWの3.0CS。

かれこれ20年程前、私が小学生だった頃、
まわりのみんなはカウンタックやランボルギーニ、フェラーリといったスーパーカーの話ばかりしている中、ちょっとひねくれていた私は3.0CSが大好きだった。学校で使っていたペンケースもBMWの3.0CSLのものだった。

あの頃はBMWを父親が言っているのを真似して
『ベェ・エム・ヴェー』
と発音していたと思う。

BMWの3.0CS。
機会があれば所有したい。
死ぬまでに是非一度チャレンジしてみたい一台だ。
30cs30cs_2


| | Comments (0) | TrackBack (0)

« April 2007 | Main | June 2007 »