« 240は汚れが似合う。 | Main | 6畳間フローリングの本施工。 »

September 11, 2006

燃費を改善するには。

最近の異様な原油高で、ガソリン価格も高騰中。車好き、特に旧車好きにとっては厳しい昨今である。そこでガソリン高に少しでも抵抗すべく私がとっている燃費改善法は以下の3点。怪しい添加剤を入れたり、得体の知れない物体を貼り付けたり、アース線を増やしたりという出費を伴う方法ではありません。全て財布を痛めずに実践可能です。また、車種を問わずに試せるものなので、きっと参考にして頂けると思います。

①タイヤの空気圧を高めにする。
 ⇒これは転がり抵抗を減らして、燃料消費を抑える作戦。自転車にお乗りの方なら
   分かると思いますが、空気圧が減ると非常に車体が重く感じて漕ぐのが辛くなる。
   車も同様に空気圧が下がると、同じスピードで車を動かすのに、多くの動力が
   必要になる。その結果、燃費が悪化します。
   逆に言うと、空気圧を高め、転がり抵抗を減らせば、燃費は改善する。
   だが、空気圧の上げ過ぎは制動力の低下を招くので注意が必要です。
   タイヤがセンター部分から減っていく場合、空気圧が高すぎです。

②給油は早朝に行なう。
 ⇒ガソリンは外気温によって大きく体積が変化します。冷えた状態から暖かい状態
   になると4%ほど膨張します。つまり冷えた状態に100L給油すると、温まると
   104L程度の体積になるということです。逆に言えば、暖かい時間帯に100L給油
   しても、冷えると96L程度になってしまいます。これは非常に損なので、給油は
   ガソリンが最も冷えている早朝に行なうのがベスト。
   スタンドも空いているし、一石二鳥です。

③車間距離は多めに。
 ⇒車間距離を多くとると、無駄なアクセルワークが減り、燃費が改善します。
   また、ブレーキの使用頻度も減るので、パッドも長持ちします。あとミッションの変速回数
   も減るので、ミッションも長持ちします。おまけに安全性も確保出来て言うことなしです。
   ただ、あんまり車間を空けると後ろから煽られるのがタマにキズですね。。

以上3点が私の燃費改善方法です。既にご存知の方も多いと思いますが、
①②は非常に有効ですので、未実施の方は是非試してみてください。
  

|

« 240は汚れが似合う。 | Main | 6畳間フローリングの本施工。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83284/11851062

Listed below are links to weblogs that reference 燃費を改善するには。:

« 240は汚れが似合う。 | Main | 6畳間フローリングの本施工。 »