« 6畳間フローリングの本施工。 | Main | TLCの『NO SCRUB』 »

September 11, 2006

イームスのサイドシェルチェア。

イームスのサイドシェルチェアを仕上がった6畳間に置いてみた。
フィンランドパインの床とミルキーホワイトに塗装した壁の生み出す暖かい空間に良くマッチしている。

このサイドシェルチェアは定番であるが、レッグにちょっとこだわって珍しいタイプを選んでみた。通常のサイドシェルチェアはスタッキング(積み重ね)出来るように細い金属製のレッグが4本付いている。しかしこのチェアはウッドの足に金属棒をバイパスさせ補強したもの。俗にウッドベースと呼ばれるタイプだ。

このウッドベースは残念ながら、スタッキングは出来ない。しかしCAFE等の店舗で使用する訳ではないので、個人宅では別に大きなデメリットとはならないと思う。むしろ個性的なので、個人ユーザーはウッドベースやエッフェルベース(金属製の複合足)を積極的に選んで欲しい。

イームスのサイドシェル。定番だがレッグ選びで個性も演出出来る逸品。座り心地も最高である。デイリーユースにも十分使えるサイズなので、かなりお勧め。是非買ってみてください。
200609101503000200609112013000

|

« 6畳間フローリングの本施工。 | Main | TLCの『NO SCRUB』 »

Comments

部屋の完成おめでとうございます!

それにしても起用っすね~素晴らしい!
ウッドベースなんですか~かっこいいですね~
あ~なんだか最近シェルチェアまじめにほしくなってきましたよ~(^^;

そういえば今日聞いたのですが先日西武かなにかのオンラインショッピングで限定50脚販売のアーロンチェアがなんと5万円だったそうです

Posted by: qwa | September 12, 2006 at 12:05 AM

フローリングは体力は要りますが、畳からのチェンジだと意外と簡単に貼れますよ。でも経年劣化で浮いたり割れたりするかもしれないので、今後どうなるか検証してみます。

シェルチェアは座りやすくて見た目も良いのでお勧めです。是非買ってみて下さい!

アーロンが5万とは安いですね!色々なサイトをこまめにチェックしようと思います。

Posted by: volnak | September 12, 2006 at 08:07 AM

I pay a visit day-to-day a few sites and sites to read articles or reviews, except this website gives feature based content.

Posted by: design your own shirts | August 08, 2015 at 09:56 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83284/11857400

Listed below are links to weblogs that reference イームスのサイドシェルチェア。:

« 6畳間フローリングの本施工。 | Main | TLCの『NO SCRUB』 »