« RIMOWAのスーツケース。 | Main | 190EのFブレーキパッド交換。 »

September 23, 2006

190Eのリアドア内張りを剥がす。

190Eのリアドアから異音が発生している。右リアドアのパワーウィンドウ作動時のガリガリ音と左リアドアの開閉時のゴキゴキ音だ。

この症状は購入時より発生していたが、実際の動作自体に不具合はなかったので放置していた。だが、チャイルドシートをリアに付けるとなると少々気になる点である。

そんな訳で、今日は天気も良いので内張りを剥がして内部を点検してみた。

まず右リアから開始。内張り自体はネジとボルトを一本ずつ外して、斜め上に引き上げれば簡単に外れる。内張りを剥がした状態でパワーウインドウを上下させると、どうもウインドウレギュレーター自体にガタがあるようだ。各部のボルトを増し締めし、グリスアップすると、多少異音は収まったが、完全解消には至らなかった。中古のレギュレーターを手配する必要がありそうだ。

続いて左リア。こっちは開閉時の異音が気になっていた。右と同様の手順で内張りを剥がすと、異音の原因が判明。ドアストライカーを固定しているボルトが緩々の状態だった。ラチェットハンドルに10ミリのコマを付けて増し締め。すると異音は完全解消した。しかし、なぜ緩んだのだろう。普通の使用状況では緩むような部分ではない。これは整備時の人為的なミスが原因と思われる。

今日の異音解消作業は1勝一敗といった感じ。まあ金も掛からなかったし、ドア内部の構造も学習出来たので良しとしよう。
200609230820000200609230902000

|

« RIMOWAのスーツケース。 | Main | 190EのFブレーキパッド交換。 »

Comments

whoah this blog is great i really like studying your articles. Keep up the great work! You recognize, lots of persons are searching around for this info, you can aid them greatly.

Posted by: minecraft premium account generator 2015 no survey no password | March 06, 2015 at 02:54 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83284/12006878

Listed below are links to weblogs that reference 190Eのリアドア内張りを剥がす。:

« RIMOWAのスーツケース。 | Main | 190EのFブレーキパッド交換。 »