« 240は海が似合う。 | Main | 燃費を改善するには。 »

September 09, 2006

240は汚れが似合う。

私の車選びの基準には『汚れても格好良いこと』という観点があります。
実際に今迄乗り継いだ車は埃まみれ。。車好きの方からはバッシングを受けそうですが、自分はこのスタイルが格好良いと思っています。

かくいう私も昔は洗車マニアでした。暇を見つけては洗車場に通い、色々な洗剤やWAXを試し、ピカピカに光る愛車を眺めては一人悦に入っていました。

だが、そんな私の価値観を覆す事件が起きます。
それはゴルフⅠに乗っていた頃です。いつもの様に洗車場で車を洗い、自宅へ帰ろうとキーをひねると、セルが全く回りません。ボンネットを開けて色々配線を揺すってみたり、ヒューズを確認してみたりしていると、何とかエンジンをかける事が出来ました。自宅へ恐る恐る帰る途中もアイドリングは不安定。ようやく帰還し、細かい点検をしましたが何処にも異常は見当たりません。翌日エンジンをかけると今度は何事も無かったかのようにアイドリングを始めました。

しばらく問題なかったので、忘れかけたのですが、症状が再発。またもや洗車場です。

ここである規則性に気付きます。調子を崩すのは、決まって洗車後なのです。大量の水を掛けることにより、電装系に水が入り、トラブルを誘発していたのです。

私の経験上、古い車のトラブルの殆どは電装系の不具合によって起こります。特に注意すべきは雨の日と洗車後。統計をとると8割方の不具合はこのシチュエーションで発生します。

それに気付いてから、私は必要以上に洗車をするのを辞めました。それ以来、電装系のトラブル発生頻度は減っています。

『洗車しなくても車は壊れませんが、洗車することで車は壊れる可能性があります。』
見た目をとるか、実用性をとるか。私は迷わず後者を選びました。

古い車は汚れていても、アジがあって格好良いです。特に海辺ではクールに決まります。
胸を張って汚れた車に乗る。初めはちょっと恥ずかしいですが、綺麗にキープし続けるストレスや、日々増殖する洗車キズ、電装系トラブルのリスクから開放されます。おまけに大事なお金と貴重な時間や水も節約出来ます。

『必要以上に洗車しないのが車に対する愛情。洗車する時間を点検整備に当てる。』
皆さんもいかがですか?Photo_2
Dsc00643

|

« 240は海が似合う。 | Main | 燃費を改善するには。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83284/11818082

Listed below are links to weblogs that reference 240は汚れが似合う。:

« 240は海が似合う。 | Main | 燃費を改善するには。 »