« TLCの『NO SCRUB』 | Main | 秋雨と240。 »

September 12, 2006

Daytona。

雑誌は好きで毎月かなりの量を購入します。

よく買う雑誌は色々とありますが、先日購入したのはDaytona。
この雑誌はクルマが中心的なテーマだけど、クルマを通したカルチャー全般を記事にしています。他のクルマ雑誌はクルマに特化した内容が多い中、このDaytonaは一味違う感じ。

何事も偏りすぎるのはカッコ良くありません。ライフスタイル全般がバランス良く個性的なのが、本当のクール(カッコ良さ)だと思います。

今月のDaytonaで印象に残ったフレーズ。
山本KID氏の『フェラーリなんて金だしゃ買える。欲しいのは自分だけの一台。』という言葉。
KID氏は’67カマロを仕上げて足に使うそうです。

たしかに高いだけのクルマに乗るよりも、個性的なクルマを転がす方がクール。金を持っているだけでは乗りこなせない。旧車を足にするには知識や技術、忍耐が必要。そして何よりも情熱が欠かせない。

カッコ良く見えるクルマは沢山ありますが、オーナーがカッコ良く見えるケースは残念ながら少ないと思います。街中で見掛けるカッコ良いクルマのオーナーは大抵クルマに負けてしまっています。いかに自然体でクルマと付き合っているかがカッコ良く見えるポイント。人それぞれ似合うクルマは異なります。服選びと一緒ですね。

山本KID氏と’67カマロの組み合わせ。とても良く似合うしクールだと思います。200609090804000

|

« TLCの『NO SCRUB』 | Main | 秋雨と240。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83284/11870330

Listed below are links to weblogs that reference Daytona。:

« TLCの『NO SCRUB』 | Main | 秋雨と240。 »