« 190EのLLC交換。 | Main | 霧島酒造の黒霧島。 »

August 08, 2006

190Eのパワステオイル交換。

190E購入時より、パワステフルードの漏れが気になっていた。ボンネットを開けて漏れている箇所を確認すると、ホース全体がフルード&埃まみれになっている状況。

どうしたものかと思い、パーツクリーナーでオイル汚れを洗浄してみる。すると、どうやらパワステホースを止めているホースクランプ部分から漏れが発生している模様。過去にも漏れが発生した為、増し締めで対処した形跡が伺える。

ホース交換をすれば直りそうなのだが、倉庫にストックのあるパワステフルードの漏れ止め剤の存在を思い出し、試してみることとした。私はこういったケミカル類は嫌いな性質なのだが、パワステフルードの漏れ止め剤だけは、信用している。実際に何度か漏れが止まった経験があるし、注入後に不具合が発生したことはない。このような凝固タイプではなく、シール活性タイプのケミカルは使ってみる価値はあると思っている。

そこで、早速フルードの入れ替え作業を開始。まずリザーバータンクのキャップを開けて、使い古しのシャンプーボトルで古いフルードを排出する。フルードの色は真っ黒。どんどんフルードを抜いていくと、パワステフィルターが見えるが今回は無交換とした。

フルードを抜き終えたら漏れ止め剤を規定量まで注入し、キャップを閉めて試運転。再びキャップを空けて、フルード量が十分であることを確認して作業完了だ。

交換後はハンドリングが軽くなり、ポンプの鳴きも解消した模様。あとはフルード漏れが解消していれば文句なしなのだが。。

しばらくは要経過観察である。Dsc01432Dsc01433Dsc01430

|

« 190EのLLC交換。 | Main | 霧島酒造の黒霧島。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83284/11336495

Listed below are links to weblogs that reference 190Eのパワステオイル交換。:

« 190EのLLC交換。 | Main | 霧島酒造の黒霧島。 »