« 190EのLLC交換、2回目。 | Main | BUTTEROのブックカバー。 »

August 14, 2006

240で出掛ける。

リフレッシュ作業を進めている240でドライブに出掛ける。

スタビリンクの交換が効いているようで、フロントのバタつき感が大分解消し、路上のギャップを越えるような状況での安定感が随分と増した印象。240特有のあたりの柔らかさは残しつつ、剛性感が高まった感じだ。だが、所詮は240。190EやE28のようなどっしりとした安定感は皆無。これは車のキャラクターの違いと解釈して、240ならではの柔らかさを楽しむことにしよう。速く走りたい時は190E、ゆったりとした時間を満喫したい時は240。このように状況に応じて使い分けが出来るのが2台持ちならではの魅力である。

電気系統のリフレッシュも功を奏した模様。随分とエアコンの効きやオーディオの音質が回復してきた。流石に真夏日の渋滞では、車内は暑くなってくるが、これはエアコン云々よりも240の車体に問題があるように思える。私の240はボディカラーがガンメタで、黒皮シート仕様なので日光吸収率が高い。しかもワゴンなのでキャビンが広い。またルーフに断熱材が入っていないし、床下の遮熱も甘い。なのでバンバン外から熱が入ってきてしまう。

これでは暑くなって然るべき。真夏の日中帯はクーラーが良く効く190Eを優先して乗るほうが良さそうだ。

あと電気系統リフレッシュにより予想外のプラス効果が現れた。それは昨年より不動だったカーナビが突然動き出したこと。電気の流れが力強くなったお陰でカーナビが復活したのだ。どうやら昨年より慢性的にバッテリーが弱っていた模様。てっきり配線のショートで不動になったのかと思っていたのだが、単純に電気不足が原因だったようである。

やはり車の電気系統は重要。定期的なリフレッシュ作業の重要性を再認識した次第である。
Dsc01034

|

« 190EのLLC交換、2回目。 | Main | BUTTEROのブックカバー。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83284/11427502

Listed below are links to weblogs that reference 240で出掛ける。:

« 190EのLLC交換、2回目。 | Main | BUTTEROのブックカバー。 »