« 240のトリップメーター修理。 | Main | 240のステアリング交換。 »

June 01, 2006

240のエアコンスイッチ修理。

私の240は購入時よりエアコンスイッチの調子が悪かった。

ボリューム式のコンプレッサースイッチをOFFにしても風が出続けてしまうのである。

ディーラーにて修理方法を聞いてみたのだが、このタイプのスイッチはパーツが生産中止とのことで修理を見送ってきた。

しかし、風が出続けるというのは非常に気になる。特に最近はブロアファンから、キュルキュル、カシャカシャと音が出っ放しになっており非常に不愉快なのだ。

そこで、スイッチ周りを分解して修理出来ないか観察してみた。

このスイッチの左隣のメクラ蓋を外してみると、内部の構造が観察できるようになる。ボリュームをひねると、金属の爪が上下して、スイッチ左裏のユニットの接点を繋いだり切ったりしているようだ。

しかし私の240は爪が曲がっており完全に接点を押し下げていない状態だった。そこでこの爪をラジオペンチで曲げて、スイッチOFF時に完全に接点を押し下げるように加工してみた。

この方法が正解だったようで、今のところ風が出続けるという動作不良は発生していない。これで暫くは不快な状況から開放されそうだ。Dsc01329

|

« 240のトリップメーター修理。 | Main | 240のステアリング交換。 »

Comments

初めまして、ブログ拝見させて頂きました。私の症状と同じ記事を見つけました。私も風が出続ける状態にウンザリしていたところでどうすれば修理できるのかなと思っていたところです。私も同じように試してみたいと思います。

Posted by: 240乗り | June 04, 2006 at 08:30 AM

コメント有難うございます。
エアコンの風なのですが、、最近再発してしました。。

スイッチが完全に押し下げられないのが原因であることは間違いないのですが、爪の角度調整のみでは完全解消出来ないのかもしれません。

でも、当初の状態よりは風が出続ける頻度は少なくなっていますので、多少なりとも効果はあるようです。

より有効な対策を考えようと思っています。状況についてはブログにアップします!

Posted by: volnak | June 04, 2006 at 10:19 PM

Some aspiring fighters dream of glory, competing around the world in fight at the highest amounts some combat for profitable paydays other people plainly want a club that lets them release stress and anxiety, stay in form, meet individuals and have pleasurable. He embarked on his professional career soon after that and had immediate success. A large number of online stores are providing these facilities.

Posted by: Hanna | April 05, 2014 at 04:41 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83284/10341089

Listed below are links to weblogs that reference 240のエアコンスイッチ修理。:

« 240のトリップメーター修理。 | Main | 240のステアリング交換。 »