« E28のスロットルリンケージのグリスアップ。 | Main | ZFはガラスのAT? »

May 22, 2006

久々の240点検。

ちょっと時間が出来たので久々に240の点検をした。240は普段は妻が運転することが多いので、ちょっと念入りにチェックしてみた。

まず各オイルの状態から。エンジンオイル、ATF、パワステフルード、ブレーキフルードは量、状態共に良好。しかしクーラントはやや減り気味。。ラジエターのアッパーホースおよびウォーターポンプガスケットからややリークしている模様。要経過観察である。
各ベルトの状態はテンションは正常でひび割れも無く問題なし。タイミングベルトもまだまだ行けそうだ。

バッテリーの電圧は12.5V程度で良好。エンジンをかけると14V付近まで上がるのでオルタネーターも正常である。エンジンも一発始動で、スターターモーターも完璧。アイドリングも安定しており、不快な振動は無し。排ガスの色も正常で、しばらくするとマフラーから水滴が垂れてくる。完全燃焼している証拠だ。

続いて各バルブの灯火状態の確認。ヘッドライト、スモール、ブレーキ、ウインカー、ライセンス全て正常。

ワイパーの動作も正常。ウォッシャーも前後共に問題なし。しかしワイパーからビビリ音はかなり出ているので要交換である。

走り出すとエンジンの吹けは鋭く完璧。ブレーキのタッチもしっかりしており良好。水温も安定し、エアコン作動時のアイドリングでも中央付近で安定。しかし、エアコンのブロアファンからの異音はとても気になる。これも交換を検討しなくては。。

後付ナビは現在モニターが写らない状態。配線関連のショートだと思われる。オーディオも音飛びが時々発生している。中古品を物色しなくては。。

走行時の不具合は、フロント足回りのバタつきとハンドル操作時の異音。ダンパーとブッシュの交換は近々実施しなければならなそうだ。あとタイヤは相変わらずスタッドレスのまま。。このスタッドレスはもう古いので履き潰す前提で履き続けることにしよう。

気になる点は多いが、普通に走る分には問題ない不具合ばかり。当面は大きな出費は無さそうである。この懐の深さが240の魅力であるとつくづく思う。Dsc01327

|

« E28のスロットルリンケージのグリスアップ。 | Main | ZFはガラスのAT? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83284/10184571

Listed below are links to weblogs that reference 久々の240点検。:

« E28のスロットルリンケージのグリスアップ。 | Main | ZFはガラスのAT? »