« 240のカムカバーパッキン交換。 | Main | 240のATF漏れ修理①。 »

April 08, 2006

240のブレーキフルード交換。

最近気になるのが240のブレーキの甘さ。
E28と比較すると制動力は雲泥の差だ。2台を乗り比べると240のブレーキの甘さが気になってしょうがない。スタッドレスのせいもあるだろうが、やはり止まる力が物足りないのは否めない。

そこで少しでも制動力を回復すべく、ブレーキフルードの交換をした。

交換用のフルードはWAKO’SのDOT4のもの。1L缶で1500程度の品だ。

交換作業にはワンマンブリーダーと8ミリのメガネレンチが必要となる。

作業手順はまずブレーキフルードのリザーバータンクからシャンプーボトルを利用して古いフルードを抜く。リザーバーが空になったら新しいフルードを注ぐ。続いて運転席の一番遠いタイヤを外し、キャリパーのドレンコックにワンマンブリーダーを接続する。そしてレンチでコックを緩め、ブレーキペダルを排出されるフルードが透明になるまで繰り返し踏む。

この作業を4輪繰り返せば作業完了だ。

抜けたフルードは真っ黒。まるで墨汁のようだ。リザーバーは緑茶程度の色だったがブレーキライン内のフルードはかなり劣化していたようだ。

交換後はブレーキの効きが改善し随分と乗りやすくなった。まだまだ整備が必要だが徐々にファミリーカーとしての性能を取り戻しつつある。Dsc01265Dsc01267Dsc01268

|

« 240のカムカバーパッキン交換。 | Main | 240のATF漏れ修理①。 »

Comments

Very good information. Lucky me I recently found your site by chance (stumbleupon). I've bookmarked it for later!

Posted by: jasa foto pernikahan | March 29, 2015 at 08:22 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83284/9494039

Listed below are links to weblogs that reference 240のブレーキフルード交換。:

« 240のカムカバーパッキン交換。 | Main | 240のATF漏れ修理①。 »