« イズミの電工ペンチ | Main | 240のリアブレーキパッド交換。 »

November 01, 2005

240のクーラント交換。

冬場に向けてクーラントの比重を高めてるやることとした。先日のラジエターホースおよびサーモスタット交換からあまり日数は経っていない。しかし短いサイクルで交換することにより冷却系等のクリーニングをしたいと考えていた。ケミカルによりフラッシングする方法もあるが、あまり強い洗浄作用を持つ溶剤を注入すれば多かれ少なかれ冷却系統にダメージを与えることであろう。よって今回はごく普通の緑色のLLCを水道水循環による洗浄後に注入する交換方法を採用した。

手順は極めて簡単だ。暖房を最強にしてしばらくアイドリングする。エンジンを止め廃油受けを車体下に設置し、ラジエターロアホースを外す。すると6L程度クーラントが抜けてくる。ロアホースを仮止めし、リザーバーキャップより水道水をアッパーレベルまで注ぐ。そしてまた暖房最強でアイドリングして薄まったクーラントを循環させる。しばらくしたらまたロアホースを外しクーラントを抜く。この作業を排出されるクーラントが透明になるまで繰り返す。透明になったらロアホースをしっかり取り付けてリザーバーキャップより比重50%程度のクーラントを注いで作業完了だ。冷却系統に水道水が残っているので比重が若干下がるが、この方法で本州の冬場は問題ない程度に調整できる。

前回交換作業から日数は経っていないが、排出されたクーラントは腐った水のような臭いがしていた。やはり短いサイクルで交換するに越したことはないようである。

|

« イズミの電工ペンチ | Main | 240のリアブレーキパッド交換。 »

Comments

I every time used to read piece of writing in news papers but now as I am a user of web therefore from now I am using net for posts, thanks to web.

Posted by: Vietnam Visa Hong kong | August 30, 2014 at 05:11 AM

It's a shame you don't have a donate button! I'd definitely donate to this fantastic blog! I suppose for now i'll settle for bookmarking and adding your RSS feed to my Google account. I look forward to fresh updates and will talk about this blog with my Facebook group. Chat soon!

Posted by: Download Acc 206 entire Course | September 03, 2014 at 03:37 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83284/6813223

Listed below are links to weblogs that reference 240のクーラント交換。:

« イズミの電工ペンチ | Main | 240のリアブレーキパッド交換。 »