« アストロのキャリパーOH。 | Main | PBのドライバー。 »

October 24, 2005

240の配線見直し。

240購入時よりインパネ付近から「パチッ」と音がすることがある。
特に雨の日の発生頻度が高い。どうやら配線がリークしているようだ。

少々気になるが特に実害はないし、他に直すべき不良箇所は沢山あるので2年以上放置していた。しかしETC装着時にインパネを開けた際、配線の劣化や端子の錆付きを目の当たりにした。「これはまずい」との思いから配線メンテナンスに踏み切ることとした。

電気系統は目視確認し難いのでリーク箇所を特定するのは難しいが、手の届く所から徐々に整理していくこととした。

まず気になったのが、後付配線の残骸だ。カーナビゲーションを接続したと思われる配線が絶縁処理されずに切断されたままとなっている。おそらく歴代オーナーの誰かが車を売却する際、ナビゲーションを取り外しそのまま放置したようである。これらの追加配線を出来る限り排除し、ETCに流用できるものは再利用するように配線の引き直しをおこなった。また錆付いた端子は紙ヤスリで軽く磨き、通電を良くするためにコンタクトスプレーを吹きかけてみた。

するとどうであろう。予想以上に色々なプラス効果が現れた。
まずエンジンのアイドリング時のブルつきが解消し、吹け上がりが軽くなった。走行においてもトルクアップを体感出来る程の違いだ。またオーディオの音が力強く鮮明になった。同乗者に「オーディオ換えた?」と質問される程の改善効果である。やはり迷走電流は車のコンディションを全体的に低下させるようだ。旧い車がアーシングでパワーアップするのも納得である。

240は次から次へと要メンテ項目が出てくるが、手を入れれば入れる程状態が改善する。これが楽しくて240に乗り続けているのかもしれない。トラブルと修繕のイタチごっこはまだまだ続きそうである。

|

« アストロのキャリパーOH。 | Main | PBのドライバー。 »

Comments

自分は素人なため、インパネをめくるなんて、怖くてできませんが、アーシングにはとても興味があります。Volnakさんは、アーシングされてますか?

Posted by: さとやん | October 25, 2005 at 09:16 AM

自分の240はアーシングはしていません。
興味はあるのですがアーシングよりも既存の配線を整えるのが先決と考えてます。笑。

古い車の電気系統は経年劣化が激しいので手の届く範囲で端子を磨いて接点復活剤を吹き付けるだけで調子が良くなったりしますよ。

ヒューズやバッテリーの端子やエンジンルーム内のコネクターを外して接点復活剤を吹き付けるだけでも立派なメンテナンスです。

自分も素人ですが手の届く範囲から徐々に改善していこうと思ってます。

Posted by: volnak | October 25, 2005 at 09:46 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83284/6543716

Listed below are links to weblogs that reference 240の配線見直し。:

« アストロのキャリパーOH。 | Main | PBのドライバー。 »